オリックス銀行のカードローン

あなたにピッタリのカードローンが見つかる!条件別ランキング

低金利で借りたい NO1 素早く借りれる NO1 おまとめ好条件で選ぶ NO1
オリックス銀行カードローン プロミス オリックス銀行カードローン
できるだけ安い金利のところからお金を借りたいという人にオススメなのが、オリックス銀行カードローンです。カードローン業界最低水準の安い金利設定で、実質年利3,0%〜17,8%となっています。 とにかく早くお金を借りたい人なら、プロミスがオススメです。プロミスなら、自動審査で最短30分で審査結果を知ることができます。30日間無利息になる場合もあります。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 おまとめしたい人は、借入れ限度額が最高800万のオリックス銀行カードローンがオススメです。金利も低いので、まさに「おまとめ」に最適なカードローンです。

 

オリックス銀行カードローン

ココがすごい!オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、業界最低水準の金利の安さと、おまとめや借り換えに最適ということだけではありません。

 

オリックス銀行カードローンの利用限度額が最高800万という点も、
幅広い人から指示されている魅力の1つです。

 

おまとめを利用の人に嬉しい限度額なのはもちろん、なにかと使い勝手がよいと人気があります。

 

オリックス銀行カードローンは銀行のカードローンで、知名度と安心感があるのですが、
窓口などの対応も良いと口コミの評価も上々です。

 

手続きも簡略化されていて、口座をわざわざ開設しなくても取引ができる点や、
300万円以下の借入れの際には所得証明書類の提出も不要なので手軽に利用することができます。

 

手続きに必要になる身分証明書なども写メで撮ったものをアップすればよいので、簡単です。
さらに返済方法でも、月々7000円からの返済額も可能なので、とても有り難いですよね!

 

このようにオリックス銀行カードローンは、利用者にとって便利で好条件のカードローンです。

カードローンの選び方

突然まとまったお金が必要になってしまったり、給料日までお金が足りない・・・

 

などお金がピンチになってしまった時に利用するのがカードローンです。
カードローンは、銀行や消費者金融系など合わせると多くの商品が存在しています。

 

CMなどでもよく見るカードローンを利用してみたい、でもどこで借りたら安心なのか?

 

便利なのか?わからない・・・と迷ってしまいますよね。
どこのカードローンを利用するのがよいのか、カードローンの選び方のポイントをお話します。

 

カードローン、自分に合ったものを探すのが一番です。
とにかく金利が低いところから借入れしたいのか、最短で現金が受け取れるところで借入れしたいのか、
かりかえをしたいのかなど、まずは自分がどのような借入れをしたいのかを考えましょう。

 

どこのカードローンを利用しても必ず金利を払う必要があります。

 

会社ごとに金利の設定が違い、さらに借入額によっても金利が異なるので、
自分が借りたい額の場合で金利を調べて比較してみましょう。

 

また、カードローン申込み手続きの際には、書類を準備する必要があります。

 

必ず必要なのが運転免許証や保険証などの身分証明書なのですが、
他に収入を証明できる書類を提出しなければいけないところもあります。

 

源泉徴収票、確定申告書などが該当するのですが、すぐ手元にあるとも限らないし、
プライベートを全てさらけ出してしまうようで抵抗感がありませんか?

 

多額のお金を借りるのならば提出するのは仕方ないと思うのですが、
できるだけ提出を避けたいと考えてしまいますよね。

 

例えば借入れ額が300万円以下の小額の場合には、
オリックス銀行カードローンの場合、収入証明書類の提出不要なので、すごく良心的で便利ですよ。

 

このようにカードローン商品の金利、条件、手続き方法、必要書類など異なってくるので、
自分の都合にあったところを探すとよいでしょう。

 

オリックス銀行カードローン

おまとめローンについて

「おまとめローン」というのは、複数社から借入れている借金を、1つにまとめることを言います。

 

借入れを1本化することで、毎月の返済額が減り、借金返済総額を減らすことができます。
複数社から借入れをしていると、それぞれに利息を支払う必要があります。

 

それが「おまとめ」で1社に絞られるために、1社の利息だけを支払えばよくなります。

 

このために、返済額を減額できるというわけです。
また、複数社との契約だと、返済日も返済方法もバラバラなので、返済に費やす時間も手間もかかり管理が大変です。

 

でも「おまとめ」にすることで、返済日が1日になるので管理がしやすなり、
返済に遅れてしまうようなミスがなくなります。複数から借入れをしている人にとってはメリットだらけですよ。

 

具体的にどれくらい差が生まれるのかみてみましょう!

 

<おまとめの一例>
4社から総額300万円を借入れしている場合

 

A社で50万円借入れ(金利15%)、B社で100万円借入れ(金利11%)、
C社で100万円借入れ(金利12%)、D社で50万円借入れ(金利16%)とします。

 

この場合、4社それぞれに利息を支払うので、
利息の総額31,643円(A社:6,164円、B社:9,041円、C社:9,863円、D社:6,575)を毎月支払うことになります。

 

これをおまとめに変更すると、どうなるでしょうか。

 

おまとめローンで定評のあるオリックス銀行の場合でみると、
200万円超300万円以下の借入金利が6.0%〜12.8%となっています。

 

そこで6%の金利だとして計算してみると、毎月14,795円となります。

 

なんと、毎月16,848円も利息の支払いが少なくなります!

 

利息の支払が減る分、元金の返済に当てることができるので、
返済期間がうんと短縮することができます。

 

トータルでみると、借金の総額も減らすことができるし、
返済も早く終わらすことができのが「おまとめローン」の良いところです。

 

「おまとめローン」の契約が完了したら、今までの借金を完済してしまいます。

 

そして新たに契約した1社の返済だけをしていけばいいだけです。
再契約というちょっとの手間で、大きなメリットをつかみましょう!

借りかえについて

「借り換え」というのは、高い金利のところから低い金利のところに借入れをし直しすることです。

 

現在借りているローンを、別の条件の良いローンで完済をしてしまい、
新たに条件のよいローンで返済をしていくことになります。

 

現在借りているローンから低金利で条件の良いローンに借りかえをすることによって、
返済額を減額することができます。

 

最近、ブログの引越しができるようになりましたよね。

 

それと一緒です。使い勝手のよい、人気のあるブログに、自分のブログを引越しさせることで、
より使いやすくブログの幅が広がるので利用者が増えていますが、借りかえも同じことです。

 

より条件が良く利用しやすいところにローンを引っ越しすることで、
毎月の負担が減り、返済期間も短くなるのでお得です!

 

具体的にどれくらい差が生まれるのかみてみましょう!

 

<借りかえの一例>

 

A社で50万円を金利18%で借りていたとします。
それを借りかえをして、15%の金利のところでローンを組み直したとします。
すると毎月A社に利息として7,397円支払っていたものが、借り換えにすることで6,164円利息を支払えばよくなります。
だたローンを組み直しただけで、毎月1,233円も支払額が減ります。
3ヶ月だと、4,000円近い利息の差が出てきます!

 

利息の差がどんどん広がっていくので、その分元金の返済に当てられるので、返済期間の短縮にもつながりますよ。

お勧めのサイト

青汁通販生活
おすすめの青汁通販情報が記載されたサイトです。人気のある青汁情報がランキングされているので、どの青汁が良いのかすぐにわかるところがこのサイトの魅力です。青汁は種類が色々あるのでどの青汁が良いのかわからないという方は是非ともこのサイトを参考にして下さい。

 

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行のカードローンについて詳しく説明されたサイトです。オリックス銀行のカードローンの長所はどこなのかが分かりやすく解説されています。またサイト運営者がオリックス銀行のカードローンを実際に利用している方なので具体的にどのようなカードローンなのかがイメージしやすいのもこのサイトの良いところです。